美容室やサロン向けなおすすめワードプレステンプレート

2020年2月27日

美容室や美容サロン向けワードプレステンプレート

ここ最近で美容室や美容サロンのホームページをWordPress(ワードプレス)で作成されている店舗様が増えてきていますが、WordPressのテンプレートってたくさんあり過ぎてどれを選択していいのか迷われているという方が多いのではないでしょうか?

また無料のテンプレートなら気に入らなければすぐに変更すればいいだけの話ですが、有料テンプレートを購入しもし気に入らなかったらと思うと購入するのも不安になりますよね。

そこで実際に美容室や美容サロン向けに販売されているテンプレートのおすすめポイントをまとめてみましたので、美容室や美容サロン向けのテンプレートの購入を検討されている方は是非ご覧になってください。

 

WordPressテンプレートを購入する際に「特化型」か「汎用型」か決めておくのが大事だよ

WordPress(ワードプレス)のテンプレートを購入する際には先ず決めておいた方がいいポイントがございます。

それは「特化型」か「汎用型」という点です。

文字の如く「特化型」のテンプレートは美容室や美容サロン向けに開発されたテンプレートですので、その他の業種で利用するにはちょいと無理がある感じになってしまいます。

また「汎用型」テンプレートですと美容室や美容サロン以外の業種で利用しても全く違和感がなく使用できるメリットがあります。

 

WordPress(ワードプレス)の運用方法で選択する

特化型か汎用型かを決める際にポイントになるのが、今後のホームページの運用方法にて決めるといいでしょう。

例えば私の様に自分のお店以外にもこのようなサイトを作りたいと思っている方は汎用型テンプレートを購入すればいいでしょうし、お店のホームページしか運用はしないよという方は特化型のテンプレートを利用するのをおすすめします。

特化型のテンプレートはWordPress(ワードプレス)にインストールするだけでデモサイトみたいな素晴らしいサイトが出来ますが、汎用型テンプレートではある程度初期設定など面倒な設定をしないと綺麗なホームページを作ることが出来ません。

それらのことを踏まえWordPress(ワードプレス)のテンプレートを購入するようにすると、後々無駄な出費などを抑えることができるかと思います。

それでは実際に美容室や美容サロン向けのテンプレートをご案内させていただきます。

 

美容室や美容サロン向けに作られた特化型のWordPress(ワードプレス)テンプレート

先ずは美容室や美容サロンに特化したおすすめなテンプレートからご紹介いたしますね。

それとここでご紹介しているテンプレートは全てスマホ対応のレスポンシブ対応となっています。

これからホームページを作るにあたりスマホ対応になっていないのはあり得ませんからね。

そしてこれからご紹介する特化型テンプレートのメリットは、パソコンなどが苦手な方でもホームページに貼り付ける写真(画像)や文章さえ用意すれば直ぐにでもホームページを公開することが出来ることです。

直ぐにでも自分のお店のホームページが欲しいという方は、これからご紹介する特化型テンプレートを選択してみてください

スポンサーリンク

サロン系におすすめ女性向けWordPressテンプレート「LOTUS」

LOTUS トップ画面

美容系のサロンやネイルなどのお店の方におすすめしたいテンプレート「LOTUS」です。

初めてホームページを作る方には優しい設計で画像や文章を書き換えるだけで、女性をターゲットにした業種のホームページが完成します。

またデモサイトのイメージカラーはピンクになっていますが、自分のお店のイメージカラーに変更するのも簡単に変更できるようになっています。

そして私個人的におすすめしたい機能を2つ挙げてみます。

LOTUSのおすすめポイント

  • TOPページのヘッター画像がスライドする
  • ヘッターメニューが追従する

 

はっきりいって個人的な好みの問題かも知れませんが、TOPページのヘッター画像をスライドショーにて変更する機能が標準で使えるようになっています。※私個人的にはかなり好きな機能です!

そして美容系のお店であれば季節にあったメニューなどをご提案されることが多いですが、それら季節のメニューを訴求するのにも使えるので大変便利かと思いますよ。

lotusトップ画像スライドショー

 

またヘッターメニューも追従タイプとなっていますしスマホ用のフッターメニューにも気を使っているので、お客様からしたら少し手の込んだホームページを持っているお店だという印象を与えられるのではないでしょうか。

lotusフッターメニュー

 

これらの機能を無料で使えるテンプレートで行う場合にはそれなりに専門的な知識が必要になるので、初めから使えるのは大変ありがたいですよね。

価格 12,900円(税込)

実際にデモサイトをご覧になると全体的なイメージも付きやすいかと思います。

デモサイトを見てみる

 

 

美容室などサロンに特化したWordPressテンプレート「SIKN」

ワードプレステンプレート SKIN

美容室のホームページをワードプレスで作成するでもご紹介していますが、高級感を演出したいお店向きのテンプレートの「SKIN」

先程の「LOTUS」同様にトップ画像にはスライドショーが標準で使えるようになっておりますが、こちらは更に動画なども挿入することも出来ますし画像上の文字が浮かび上がる演出も出来るようになっています。

SKINおすすめポイント

  • トップ画像の文字が浮きがる演出
  • 画像にカーソルを合わせると独特な動き

もう既に言ってしまっていますが、初めは文字が無い状態で時間と共に画像上の文字が浮かび上がる演出効果があります。

この機能って意外とカッコよかったりしますよね。

ワードプレステンプレート SIKNトップ画像の機能

 

また画像にカーソルを合わせると画像が独特な動きをし少し薄暗く変化します。

ワードプレステンプレート SKIN画像の動き

 

この辺りの動きなどは実際にデモサイトをご覧になると分かりやすいで、気になった方は是非デモサイトをご覧ください。

価格 12,900円(税込)

デモサイトを見てみる

スポンサーリンク

ブログ中心のホームページを作りたいのならWordPressテンプレート「Bloom」

ワードプレステンプレート Bloom

個人経営などの美容室や美容サロンでブログを中心にしたホームページを作りたのなら「Bloom」がおすすめです。

ブログで集客をお考えなら「アメブロ」などが有名でしたが最近では以前ほどアメブロでの集客は上手くいかず、逆に「ここのお店はまだアメブロなの?」といった印象を与えてしまう可能性がございます。

そしてBloomは白を基調に文字などの余白の使い方がとても上手くシンプルなので親しみやすいブログを作ることができます。

ですので高級感などをイメージしたお店では無く、親しみやすさをウリにしているようなお店向きのテンプレートとなっております。

ですのでどちらかというと男性オーナーのお店よりかは、女性オーナーが営まれているようなお店のイメージかと思います※勝手な個人的な感想ですが・・・

Bloomおすすめポイント

  • 会員限定ページが作れる
  • マウスオーバーの動きに特徴がある

そしてBloomのおすすめポイントとして記事にパスワードをかけることが出来るので、お店に登録した会員(お客様)しか読むことができない記事を簡単に作成することができます。

また画像にカーソルを合わせると画像は薄暗くなり記事のタイトルが浮かび上がる様な仕様になっています。

Bloom 画像の動き

 

これら画像の動きやテーマのイメージを確認されたい方はデモページをご覧になるともっと分かりやすいかと思います

価格 16,800円(税込)

デモサイトを見てみる

 

美容室に特化したWordPressテンプレート「Beauty」

美容室向けテンプレート Beauty

美容室や美容サロンに特化型したテンプレートの最後は「Beauty」です。

TDCから販売されている「Beauty」は正に美容室になどに特化した作りとなっており、【ヘアスタイル検索機能】【ロゴマーク付きの地図マーカー】など美容室のホームページにこんな機能があったらいいなって機能が初めから使えるようになっているテンプレートです。

 

Brautyおすすめポイント

  • ヘアスタイル検索機能が使える
  • ロゴマーク付きのMAPを表示できる

「Beauty」のとってもおすすめしたいポイントの1つがこの「ヘアスタイル検索機能」です。

ヘアスタイル検索機能

 

お客さまが気に入ったヘアスタイルをクリックするとその情報を掲載したページへ移動します。

 

ヘアスタイル検索

 

またヘアスタイルの「イメージ」やお気に入りの「スタッフ」からも検索することも出来るので、お店にご来店される方にとっても自分がイメージしやすく集客の効果も期待できます。

 

そして美容室や美容サロンに限らず一般的にお店のアクセスを掲載する際には「Google MAP」を使われる方が多いですが、「Brauty」の機能の中にはGoogleMAPをお洒落なイメージへ変えれる機能が使えます。

アクセスマップをオリジナルに

 

一般的なGoogle MAPと比較していただければお分かりになりますが、こんなところにも手を加えているのってちょっとお洒落でカッコいいですよね。

私なら普段あまり見ないところまで手を加えているお店って、なんとなく特別なイメージを持ってしまいます・・・

 

実際にヘアスタイル検索機能などを試されたい方は、デモサイトをご覧になるとどの様な機能なのかイメージしやすいかと思います。

価格 19,800円(税込)

デモサイトを見てみる

 

スポンサーリンク

美容室・美容サロン向けに作られた特化型テンプレートを一旦まとめてみます

ここまでご紹介したテンプレートは全て美容室や美容サロン向けに作られたテンプレートとなります。

ですので極端な話ホームページに貼り付ける画像とお店の特徴やスタッフのプロフィールなどを作れば、直ぐにでもホームページを公開し皆さんに見ていただくことが出来るということになります。

実はこれってとてもありがたいことで初めて自分でホームページを作るとなると公開するまでに約1ヶ月程度かかる場合もあり、仕事をしながらホームページを作るのって意外と大変なんですよね。

またお店のホームページを作りたいが自分で作れるか不安があるけど、専門の業者に制作を依頼するとなると資金的に厳しいという方にも美容室や美容サロン向けのテンプレートはおすすめになります。

テンプレート(ホームページの雛形)が出来ているので、画像や文章を変えるだけでプロが作った様なホームページになるのですからね

 

テンプレート名 特徴 価格 デモサイトへ
LOTUS 女性向けの可愛らしいホームページを目指している方向けのテンプレート 12,900円 LOTUSのデモサイトを見てみる
SKIN 個人店よりかは複数のスタッフがいる様なお店にマッチしたテンプレート。 12,900円 SKINのデモサイトを見てみる
Bloom 可愛らく親しみを持ちやすいブログで集客をお考えの方向けなテンプレート 16,800円 Bloomのデモサイトを見てみる
Beauty ヘアスタイル検索機能付きの美容室に特化した機能が満載のテンプレート 19,800円 Beautyのデモサイトを見てみる

 

色々な用途に使用できる汎用型のWordPress(ワードプレス)テンプレート

ワードプレステンプレート

それでは次に色々な用途にも使用が出来る汎用型のテンプレートのご紹介を致します。

この汎用型のテンプレートととは自分がどのようにカスタマイズしたいかによって様々なホームページを作ることが出来ます。

例えばこのサイト(HP自作コム)でも利用しているWING(AFFINGER5)というテンプレートも汎用型のテンプレートになりますが、この様なサイトは勿論のこと私が運営しているお店のホームページにて利用しています。因みにお店はサービス業になります

これからご紹介する汎用型のテンプレートはカスタマイズの仕方次第で様々な業種のホームページを作ることが出来ますが、その反面ホームページを作り始める時にその業種にあったカスタマイズをしなければならないことです。

ですので私の様にお店のホームページを作ったりこの様な趣味のサイトを作りたいという方は汎用型のテンプレートをおすすめしますが、美容室や美容サロンのホームページを1つだけ作りたいという方は先にご紹介した美容室など向けに販売されているテンプレートを利用されるのをおすすめします。

それでは早速汎用型のWordPress(ワードプレス)のテンプレートをご紹介していきたいと思います。

 

機能があり過ぎて使いきれないかもWordPressテンプレート WING(AFFINGER5)

ワードプレステンプレート WING

今現在私も使っているWordPress(ワードプレス)テンプレートのWING(AFFINGER5)です。

この「WING」は機能があり過ぎるので私自身もテンプレートの良さを発揮できていない感がありますが、使いこなせれればかなり便利なWordPress(ワードプレス)のテンプレートです。

また他のテンプレートではあまり見かけないのですが、販売者の方がオリジナルのデザインを配布しているので手間暇をかけなくてもインストールするだけでデザインされたホームページを作ることが出来ます。

 

WING オリジナルデザイン配布

その他にも可愛らしいデザインやお洒落なデザインも配布しています。

 

 

ここではWINGの機能を紹介しきれないので、公式サイトをご覧いただければWINGの良さが分かりやすいかと思います。

 

価格 14,800円(税込)

公式サイトを見る

 

可愛いからお洒落まで様々な雰囲気のサイトが作れるWordPressテンプレート 「ザ・トール」 

ワードプレステンプレート ザ・トール

次にご紹介するワードプレスのテンプレートは「ザ・トール」です。

「ザ・トール」も先ほどのWING同様にオリジナルのデザインを無料配布しているので、手間暇をかけたく無いという方は無料配布されているデザインをインストールするだけで素晴らしいホームページを一瞬の内につくることが出来ます。

また「ザ・トール」を購入された方へは無料でインストール時のメール相談なども受けることが出来るので、初めてWordPress(ワードプレス)でホームページを作られる方にも安心ですよね。

ワードプレステーマ ザ・トール 無料デザイン

2020年2月現在でオリジナル無料デザインは9種類ございます

 

そして先ほどのWING同様にザ・トールも色々と細かな設定が出来る反面、初めてWordPressでホームページを作られる方にとっては多少勉強したりする必要があります。

なのでホームページを作り始めの頃は記事を増やすことよりも覚えることがたくさんあり多少は苦労するかも知れません。

しかしホームページの表示スピードも速く(国内最速テーマと謳っている)SEO的にも優れているので、使いこなせれるようになれば検索結果で上位に表示されやすいのでネット集客には向いています。

また美容室や美容サロン以外にも私のようにサイ趣味でサイトを作り副収入を得る(アフィリエイト)にもザ・トールは最適なテンプレートになっています。

 

価格 14,800円(税別)

公式サイトを見る→https://fit-theme.com/the-thor/

 

アフィリエイト
ホームページ作成初心者がアフィリエイトを始める方法

アフィリエイトはネットを使って副収入を得るには最適な副業ですが、初めて自分でホームページを作ってみたという方やこれからホームページを作ってみようと思われる方にとってなんだか怪しいイメージを持たれている ...

続きを見る

 

WordPressのテンプレートは資金に余裕があれば絶対に有料がおすすめ

初めて美容室などお店のホームページをWordPressで作ろうとされている方にとって、わざわざお金を出してまでテンプレートを購入するかどうか迷われるかと思います。

実際に私もWordPressで初めてホームページを作った時には無料のテンプレートを使っていましたが、国産で無料のテンプレートでは物足りなさを感じる場面が多々ありました。

外国産の無料のテンプレートならお洒落で機能的なものが多いのですが、細かいところが日本語化されておらずはやり使いづらいことが多々あります。

また無料で使えるテンプレートを自分流にカスタマイズしていくにはWordPressの場合、「プラグイン」と呼ばれるパーツをインストールしていかなければなりません。

しかし初めてWordPressでホームページを作られる方がどのようなプラグインをインストールすればいいのかなんて分かりませんよね。

またプラグインを大量にインストールするとホームページの表示スピードは遅くなったり、プラグイン同士がケンカをして最悪の場合にはホームページが真っ白になり表示できなくなる可能性などがございます。

けど有料のテンプレートの場合ですとそれらプラグインをインストールしなくても標準でそれら機能が使えたりするので、表示スピードが遅くなりずらいですしプラグイン同士がケンカをするのも少なくなります。

なので資金的に余裕がある方なら絶対に初めから有料のテンプレートを購入しホームページを作られた方が断然おすすめですよ。

 

ホームページの作り方手順

またコチラではホームページ制作に関する様々な情報を掲載しておりますので、これからご自身でホームページを作られる方は是非ご覧ください

 

-ワードプレス, 美容サロンHP
-, ,

© 2020 HP自作コム