HP作成初心者がレスポンシブデザインHPを作る方法

2019年4月28日

レスポンシブデザインのHPを作る方法

初めてホームページを作ろうとされている方や、ホームページ作成初心者の方がレスポンシブWebデザイン対応のサイト作りは本当に可能なのか?という疑問の声が聞こえてきそうですよね。

実際に私自身もホームページ作りに関してはまだまだ初心者レベルですが、レスポンシブデザイン対応でサイトをリニューアルすることが出来ました。

 

HP作成初心者がレスポンシブWebデザインにてホームページを作成するには

ホームページ作成初心者が自作でレスポンシブWebデザイン対応サイトを作る方法には、大きく分けて3つの方法があります。

レスポンシブデザインHPを作るには

  • レスポンシブデザイン対応サービスを活用する
  • WordPress(ワードプレス)でRWD用テンプレートを導入する
  • レスポンシブ対応HP作成ソフトを利用する

ホームページ作成初心者の方でレスポンシブデザインのホームページを作るに1番難易度が低いのが、レスポンシブデザインに対応したHP作成サービスを利用してホームページの作成を始めることです。

このHP作成サービスとは月額1,000円前後の利用料を支払うことでホームページ作成に関わる様々な機能が利用できるサービスです。

これらHP作成サービスでここ最近ではグーペなどが人気があり急速に利用者数を伸ばしています。

またグーペは非常に簡単にホームページを作ることが出来るので、HP作成初心者の方にも人気のあるサービスとなっています。

そして難易度は若干あがりますがWordPress(ワードプレス)などのCMSを利用しレスポンシブ対応のテンプレートでHPを作るのがいいかも知れません。

以前のワードプレスではレスポンシブ対応のテンプレートはそれほど多くはありませんでしたが、ここ数年でほぼすべてのテンプレートがレスポンシブ対応になってきているのでWordPress(ワードプレス)でWebサイトを作るのもいいかと思います。

また、私個人的には3つ目の方法のレスポンシブ対応のホームページ作成ソフトを購入しホームページの作成を始めることをおすすめしていました。

しかし、先程もお伝えいたしましたがWordPress(ワードプレス)のテンプレートがほぼ全てレスポンシブ対応になってきたのでわざわざHP作成ソフトを購入せずともレスポンシブ対応のHPを作れるようになってきています。

どの方法でレスポンシブ対応のホームページの作成をしても良いのですが、先ずはメリット・デメリットなどもあるのでもう少し詳しく説明していきたいと思います。

スポンサーリンク

レスポンシブWebデザイン対応サービスを活用する

先ほども言いましたが、レスポンシブ対応のサービスを使用してレスポンシブ対応サイトを作られるのが、ホームページ作成初心者の方が1番簡単に作れる方法だと思います。

特に難しい知識もいらず簡単にレスポンシブデザインでサイトの運営が出来るようになります。

また最近ではHP作成サービスは各社から提供されるようになり有料・無料と様々なサービスがございますが、商用目的(お店などのHP)の場合には必ず有料サービスのHP作成サービスを利用するようにしましょう。

主なHP作成サービス

利用時の注意点

これらのサービスでも無料でレスポンシブデザイン対応のホームページを作ることは出来ますが、趣味的なホームページなら何ら問題はございませが商用目的(お店や会社など)の場合には有料プランを活用しないと機能的に色々な制限がかかります。

 



WordPress(ワードプレス)でRWD用テンプレートを導入する

世界中で1番多く使われているHP作成ツールがWordPress(ワードプレス)です。

WordPress(ワードプレス)ならレスポンシブデザイン対応テンプレートが様々なところから配布されているので簡単にレスポンシブデザインサイトの作成は出来ます。

またレスポンシブ用テンプレートも無料で利用できたり有料ですがSEO的に優れたテンプレートも多数あります。

また初めてホームページを作ろうとされている方が、WordPress(ワードプレス)でHP作りを始めるならある程度の専門知識を覚えなくてはいけないので多少はHP作成の難易度はあがるかも知れません。

実際に私自身は初めてHP作りを試みた時はWordPress(ワードプレス)を利用しHP作成を試みましたが挫折した経験がございます。

しかしここ数年でWordPress(ワードプレス)の操作性や設定方法などが非常に簡単になり誰もが簡単にWordPress(ワードプレス)でHPを作れるようになってきています。

また基本的にはWordPress(ワードプレス)は無料でHPなどを作ることが出来るツールではありますが、無料で利用できるテンプレートを使用しHPを作るよりかは多少お金はかかりますが有料のテンプレートを購入しHP作成を始めた方がデザイン性やカスタマイズ性が高く簡単にHPが作れるかと思います。

 

レスポンシブ対応HP作成ソフトを使う

長期的にHPを運営していくならばHP作成ソフトを購入してHP作りをした方が断然いいですよと、私はいつも言っていますがこれからHP作成ソフトの購入をお考えの方は、値段だけでこれらHP作成ソフトの購入を決めないでください。

HP作成ソフトも最近では様々なところから販売されていますが、もしこれからHP作成ソフトを買うなら少しばかり値段が高く付いたとしても『レスポンシブWebデザイン』対応というソフトを購入しましょう。

レスポンシブデザイン対応ソフトなら、PCが苦手な方でも難しい専門知識を覚えなくともレスポンシブデザインサイトを作ることが出来る様になるかと思います。

また代表的なレスポンシブ対応のHP作成ソフトはコチラを紹介をさせていただいているので参考までにご覧ください。

ホームページの作り方手順

またコチラではホームページ制作に関する様々な情報を掲載しておりますので、これからご自身でホームページを作られる方は是非ご覧ください

 

-HPの作り方
-, , ,