HPの作り方

HP作成サービスを利用してHPを自作する方法

個人事業主向けHP作成法

ホームページを自作する方法は主に3つの方法があります。

先ず1つ目はHP作成ソフトを購入しHPを作る方法です。

そして2つ目はCMSなどを利用しHPを作る方法

また3つ目と致しましてはここで紹介するHP作成サービスなどを利用してHPを作る方法です。

以前であればHTMLコードをテキストなどを打ち込みデータをアップロードしてHPを作成していた時期などもございましたが、この方法はかなり専門的な知識を要すので最近ではHP制作を本業にされている様な方しか使わない方法もあります。

しかしこんなにもHP作成が簡単になったご時世に、わざわざ専門知識を勉強してまでHP作成をされる方はまずいないのが現状です。やはり最近ではCMSなどを利用して作成するか、ここでご紹介するHP作成サービスを利用して作るのが主流となります。

 

HPが簡単に作れるホームページ作成サービスとは?

ここ最近HP作りの主流となりつつある「HP作成サービス」について少しお話しときます。

HP作成サービスとは、一般的にはHPを作る際にHP作成ソフトやレンタルサーバーなどを用意しなくてはHPを作ることが出来ませんでした。

しかしHP作成サービスはそれらHPを作るソフト(システム)やレンタルサーバーなどをセットにし毎月定額料金を支払えばHPを作ることが出来るサービスのことです。

またHPを作る際には色々と設定作業がつきものですが、このHP作成サービスならそれら煩わしい設定作業もほとんど必要とせずいきなりHP作成に取り掛かれるのであまりPC操作などに詳しくない方でも簡単にHPを作ることができるという訳でございます。

なので個人事業主の方などはHPを作ってお店の集客や売上に貢献できる様にしたいが「PCの操作が苦手だよ」という方には、このHP作成サービスが非常に人気があるのも分かりますよね。

 

HP作成サービスの月額利用料金は?

HPを作成する際のお金はいくら?

簡単にHPが作れるサービスの「HP作成サービス」を利用するには、毎月定額利用料を支払えばHP作成サービスを利用しHPを作ることが出来ます。

そしてこの毎月かから定額利用料金は様々な種類がございますが、大抵毎月1,000円前後の利用料金となります。

例えばHP作成サービスで人気の高い「グーペ」なら毎月かかる利用料金は1,000円(税抜)となっていますし、その他のジンドゥーなども無料~1,000円(税抜)となっています。

そして言い忘れていましたが毎月かかる定額料金の他に初期費用などがかかる場合もございます。

ですから初めてこれらサービスを利用される際には、初期費用と月額定額料を合わせて初回で大体5,000円以下でHPを作り始めることが出来ます。

また初年度は初期費用などがかかるので多少高くつく料金ではありますが、2年目以降になると月額料金しかかからないで年間にすると約1万2千程度の金額でホームページの運営ができるということになりますよ。

 

ホームページ作成サービスの選び方

ここ最近では様々なホームページ作成サービスがございますが、それぞれにも特色などがございます。

ですので先ずはホームページ作成サービスを選ぶ際のポイントのお話をさせていただきますね。

 

ホームページの利用目的にあったサービスを選ぶ

これから作ろうとされているホームページがどの様な目的で作るのかによってホームページ作成サービスを選ぶ基準が異なります。

例えば「お店などのHPを作る」なら商用目的にあった独自ドメインなどが利用可能なサービスを選ばなくてはいけません。

また「趣味やサークルなどの情報発信のためのHP」とかなら独自ドメインの利用は出来ないが無料でホームページが作れるサービスなどが最適かと思います。

 

おすすめ出来るHP作成サービス

それでは簡単にホームページが作れるHP作成サービスでおすすめなサービスをいくつかご紹介していきたいと思います。

ここでご紹介している他にもHP作成サービスなどは多数ありますが、初めてHPを作成される方でも安心して利用できるサービスのみご案内させていただいております。

サービス名 月額料金 容量 広告 独自ドメイン
グーペ 1,000円~ 1GB~ 無し
Jimdo 無料 or 1000円~ 500MB~ 無し
※無料はあり

※無料は×
Wix 無料 or 842円~※レートにより変動あり 500MB~ 無し
※無料はあり

※無料は×
ペライチ
無料 or 980円~ 無し
※無料は×
Ameba Ownd 無料 or 960円~ 無制限 無し
※無料はあり
Weebly 無料 or 12ドル~ 500MB 無し
BASE 無料 無し

商用目的に使用するホームページであればやはり独自ドメインが必須になるので、無料のプランではなくちゃんと有料のグーペJimdoなどを利用するのをおすすめします。

 

飲食店・美容サロン・病院など様々なホームページが作れるグーペ

ホームページ作成サービスグーペ

参照URL→https://goope.jp/

飲食店から美容サロン・整体院など様々な業種向けに豊富にテンプレートが用意されており、それらお店などでは必要な機能(カレンダー・お問合せなど)も使えるのでお店(商用目的)などのホームページには最適なHP作成サービスです。

またデザインテンプレートの出来もよく、初めてホームページを作る素人の方でもプロが作成した様なホームページを作ることが出来るHP作成サービスです。

そして無料プランはありませんが15日間の無料お試し期間があるので実際に自分で操作してしみてこれなら自分でホームページの作成が出来ると確信出来たら契約をするれ良いので安心してご利用することが出来ます。

それと1番人気のDXプランを1年間(12ヵ月)契約すると年間費用は12,000円(6,000円の割引)となり通常プランを選ぶなら初めからDXプランを選ぶ方がお得にHPの運営が出来ます。

プラン 通常プラン DXプラン ビジネスプラン
月額料金 1,000円 1,500円 3,500円
容量 1GB 5GB 50GB
広告表示
商用利用
独自ドメイン




参照URL→https://goope.jp/

見たままにそのままホームページの編集が出来る Jimdo(ジンドゥ)

ホームページ作成 Jimdo(ジンドゥ)

参照URL→https://jp.jimdo.com/

Jimdoを利用したホームページは世界で1,500万サイト以上も作られていて、日本でも100万サイト以上がJimdoで作成されています。また、完全日本語対応で、ホームページだけでなく、ネットショップまで作れてしまう万能なホーム ページ作成 ツールです。

テンプレートは全てレスポンシブデザインになっていて、スマートフォンサイトでの表示も万全です。スマートフォンアプリもあるので、自宅だけでなく外出先で更新ができてしまうのも便利なポイント。

また、JimdoCafeというJimdo ユーザーの駆け込み寺のようなコミュニティも日本人の方が運営していて、困ったことがあれば直接聞くことができます。初心者でも始めやすい無料ホーム ページサービスです。

Jimdo紹介動画

 

プラン 無料会員 プロ ビジネス
月額料金 無料 945円 2,415円
容量 500MB 5GB 無制限
広告表示
商用利用
独自ドメイン




参照URL→https://jp.jimdo.com/

プロの様なデザインのホームページを作りたいならWiX(ウィックス)

ホームページ作成サービスWIX

参照URL→https://ja.wix.com/

非常にデザイン性に優れたテンプレートを多数用意されているホームページ作成サービスの「Wix」です。

機能面なども無料にて様々な機能が追加できる拡張性が高く初めてホームページ作成でも自分が理想とするホームページをきっと作ること可能かと思います。

しかし唯一デメリットをあげるとするなら、ホームページの表示スピードが遅く今後サイトスピードが検索順位に関係してくることを踏まえると選択していいのか疑問が残ります。

数百のテンプレート種類、ネットショップ向けのテンプレートまである自由度の高さが特徴です。機能面においても、無料で機能追加ができる拡張性の高さは嬉しいところでしょう。

しかしそれらデメリットもありますが、本当に素晴らしいテンプレートが多いので使い方によってはまだまだ利用価値があるHP作成サービスかと思います。

Wix紹介動画

 

プラン 無料会員 コンボプラン 無制限プラン
月額料金 無料 842円 1,267円
容量 500MB 3GB 10GB
広告表示
商用利用
独自ドメイン

 

1ページ完結型のホームページを作るならペライチ

ホームページ作成 ペライチ

参照URL→https://peraichi.com/

最近では縦に長くスクロールするホームページなどが増えてきましたが、ペライチも1ページ完結型なので縦に長いホームページを作るには最適なHP作成サービスです。

また1ページなら無料にて利用が出来るので名刺代わりなどに利用するホームページならペライチがいいかも知れませんよね。

そして操作性ですがマニュアルを少し読めば多分誰でも簡単にホームページを作ることが出来るくらい簡単かと思います。※個人差もありますがそれほど簡単にHPを作ることが出来ます。

ペライチ DAIGODaiGo -Mentalist- Official Site(メンタリストDaiGoオフィシャルサイト) http://daigo.jp/

また最近では有名人などもペライチを利用して公式ページとして活用されている方も多く利用者数は伸びているサービスです。

ペライチ紹介動画

 

プラン スタートプラン ライトプラン レギュラープラン ビジネスプラン
月額料金 無料 980円 1,980円 2,980円
ページ数 1ページ 3ページ 5ページ 10ページ
広告表示 無し
商用利用
独自ドメイン




参照URL→https://peraichi.com/

Ameba Ownd(アメーバオウンド)

アメーバ オウンド

参照URL→https://www.amebaownd.com/

アメブロでお馴染みのサイバーエージェントが提供する無料のホーム ページ作成 ツールAmeba Ownd(アメーバオウンド)

アメブロでは「デザインがイマイチ」って思っていた方でも安心して利用が出来るように、様々なテンプレートからデザインを選べるようになり自分好みのホームページが作れるようになりました。

例えば「美容室向け」や「カフェやお店」のテンプレートなど自分が作りたいホームページが作れます。

そして商用目的にも使えるようになったので今後は増々利用者数が増える見込みのあるHP作作成サービスとなっています。

もちろんこれからのホームページに欠かせないスマートフォンサイトへの対応(レスポンシブデザイン)にもなっているの安心して利用が出来ます。

Ameba Ownd(アメーバオウンド)紹介動画

 

プラン ameba会員
月額料金 無料
容量 無制限
広告表示
商用利用
独自ドメイン

 

Weebly

Weebly

参照URL→https://www.weebly.com/jp

初めてホームページを作れらるHP作成初心者かたHP制作を生業にされているプロの方まで使えるホームページ作成サービスのWeebly

ネットショップ機能もありホームページの拡張性はありますが、サポートが英語のみとなっているので英語に堪能な方は良いですが私の様に全く英語が分からない方は利用するのは厳しいかも知れません。

プラン 無料プラン プロ ビジネス
月額料金 無料 12$ 25$
容量 500MB 無制限 無制限
独自ドメイン ×

 

簡単にネットショップが作れるBASE

ネットショップ BASE

参照URL→https://thebase.in/

コチラはホームページ作成サービスではございませんが、無料で簡単にECサイト(ネットショップ)が作れるサービスとなっています。

Instagramのショッピングサービスと連携するなどして、Instagramの投稿から商品を販売することも可能です。

ネットショップの機能が無料でここまで使えるので、BASEを使わないという選択しは無いのではないでしょうか

 

プラン 無料プラン
月額料金 無料
商品登録数 無制限
手数料 3.6%+40円
アクセス解析
商用利用
独自ドメイン




参照URL→https://thebase.in/

自分の目的(用途)にあったHP作成サービスを選びましょう

HP作成サービスにより本当に簡単にホームページを作ることが出来るようになりましたが、自分の目的(用途)にあったサービスを選択するようにしましょう。

お店(商用目的)などのホームページを作るのにお金がもったいないからと言って無料にてホームページを作れるサービスを選択してしまうと必ずと言っていいほど後で後悔を致します。

ですので「商用目的なのか」それとも「趣味の範囲なのか」などはっきりとした答えによって選択するようにしてください。

 

ホームページの作り方手順

-HPの作り方
-, ,

Copyright© HP自作コム , 2019 All Rights Reserved.