HP作成サービス「Wix」でホームページを作ってみよう

2019年5月7日

HP作成サービス「Wix(ウィックス)」のデメリットは

2013年から日本での利用が出来るようになったWix(ウィックス)ですが、比較的操作性が良くデザインもお洒落なモノが多く私個人的にはおすすめなCMSですがやはりデメリットもございます。

先ずは、そのデメリットと思われる項目です

Wix(ウィックス)のデメリット

  • ページ数を増やすことが出来ない
  • SEOに弱い
  • デザインのカスタマイズが出来ない

Wix(ウィックス)の口コミなどをみてみると上記の様なことがよく話題になっています。

しかし、日本での利用開始当初なら上記のようなデメリットも目立ちましたが、利用者数増加に伴いWix(ウィックス)社は利用者の不満を少しづつ解消しそれらデメリットを最小限になるように改善されてきています。

スポンサーリンク

HP作成サービス「Wix」はページ数を増やすことが出来ない

Wix(ウィックス)は以前から「ページ数を増やすことが出来ない」と言われていました。

この「ページ数を増やすことが出来ない」にはちょっと語弊があり実際にはページ数は増やすことが出来るのですが、メニューバーなどにページのリンクを貼る数が限られているためその様なことが言われています。

しかし、実際にはページ数を増やすことは可能です。

HP作成サービスWixはページ追加

例えば、最近追加された機能で「ドロップダウンメニュー」がありますがこの機能を使えば複数のページを追加してもなんら問題ではありません。

「ドロップダウンメニュー」を利用するには、ページ追加を選択し次に新しいページをクリックすると「ページ」「リンク」「ドロップダウン」と選択できるようになります。

そこで「ドロップダウン」を選択するとフッターなどでドロップダウンメニューが出来上がります。

以前はWix(ウィックス)はこのドロップダウンメニューに対応していなかった為、メニューバーにメニューを追加することが出来ず複数のページを作っても中々皆さんに見てもらうことが出来ない状況となり複数のページを作ることが出来ずらいツールでした。

ちなみに、ドロップダウンメニューを追加するとこの様になります。※赤枠で囲ってある部分です。マウスをメニューの上に置くとサブのメニューが表れる仕組みとなっています。
ドロップダウンメニューこれである程度のページ数を増やすことは可能となりますよね。

だた、100ページとかボリュームが多い時にはこのドロップダウンメニューでも対応は出来ません。

ですが、そのような時にはブログ機能を使ってページ数を増やすようにすると良いかと思います。

 

HP作成サービス「Wix(ウィックス)」はSEOに弱い?

SEO対策以前からWix(ウィックス)はSEOに弱いと言われてきました。

しかし、私個人の意見ですが特にSEOに強いと言われているツールを使用してHPを作ったとしてもあまり更新をしないで放置する様なHPなら検索結果で上位に表示なんてされません。

なので、実際には特にSEOが「強い」や「弱い」などはあまり気にしないで日々どらだけ自分でHPの更新が出来るのかがカギになるかと思います。

HPのSEOに関して色々な情報があるかと思いますが、1番はやはり日々更新するHPがSEOに長けているかと思います。

Wix(ウィックス)なら自分でHPの更新が出来るので現在においてはそれほどSEOが弱いというデメリットは感じられないかと思います。

スポンサーリンク

HP作成サービス「Wix(ウィックス)」デザインのカスタマイズが出来ない

ある程度HP作成などに詳しくなってくると自分の好みにデザインをカスタマイズしたくなる方がいますが、Wix(ウィックス)の場合はこのカスタマイズをすることが非常に難しいです。

しかしWix(ウィックス)の場合、プロのデザイナーがデザインしたテンプレートが無料で使うことが出来るのでHP作成初心者ですとデザインをカスタマイズすることはまず無いかと思います。

また、一般的にHPのデザインをカスタマイズするとなるとそれなりに専門知識が必要となるので、初めてHPをくろうとしているHP作成初心者の方がわざわざデザインをカスタマイズするというのはほぼ無い話かと思います。

なので、よくWix(ウィックス)のデメリットなどで「Wix(ウィックス)はカスタマイズが出来ないから使わない方が良い」というのを見ますが、それほどデメリットだと私は感じたことはありません。

 

今までWix(ウィックス)でのデメリットだといわれていたことは、今ではデメリットでは無くなってきている

日本での利用開始当初はWix(ウィックス)にもデメリットは沢山ありましたが、ユーザーの声に対応してきたのでここ最近のWix(ウィックス)にはあまりデメリットだと感じる箇所は減ってきたかと思います。

もちろん、「100%優れたツール」なのかといえばそうでは無い部分もございますが「プラス・マイナス」を考慮すると私個人的な意見では「プラス」の部分の方が大きくHP作成を考えているなら是非利用した方が良いツールだと思います。

ただ、HP作成初心者の方にはとても良いツールだが中級者や上級者には向かいないかと思います。あくまでHP作成初心者向けのツールだということを頭の隅に入れておくことが大事かと思います。

 

Wixで企業向けHPをつくるなら有料プランが必須だよ

Wix(ウィックス)だけに限らない話ですが、企業向けHPをつくるなら必ず有料プランを選択する様にしましょう。

Wix(ウィックス)は無料でも使えることは皆さんもご存知かと思いますが、無料プランではどうしても企業に全く関係が無い広告が表示されたりします。

個人的に使うHPや学校などの部活動を紹介するHPなら広告が表示されたとしてもまぁ多少は許してももらえるかも知れませんが、企業で使うHPに関係の無い広告が表示されるのは避けるようにした方が企業の信頼度は全然違ってきます。

HP作成サービスWix料金プラン

また、有料プラント言ってもWix(ウィックス)の場合ですと月額1,000円前後で利用できるので財布にも優しいかと思います。

ちなみに有料プランにも数種類かありますが企業向けであれば「無制限」を選べば後々のことを考えても間違いはないかと思います。

「無制限」より若干月額料金が安い「コンボ」でも問題は無いかと思いますが、使えるデータ量に若干不安があるかもしれませんよね。

 

色々と機能を拡張することができるWix(ウィックス)

機能2590
Wix(ウィックス)は年に何度かユーザーの声に対応しHPを拡張することができる「アプリ」を増やしてきています。

例えば、飲食店のメニューを簡単に表示できるようなアプリやホテルやサロンなどのサービス業をターゲットにしたネット予約ができるアプリなどHP上でこんなことが出来たら良いなぁってことがアプリをインストールすれば簡単に出来ます。

ただ1つ不満を言ってしまいますが、すべてのアプリが「日本語に対応している」のかというとそうでは無く日本語に対応していないアプリもあるのでその辺は早く全てのアプリが日本語に対応してくれることを望みますがね。

詳しくはWix(ウィックス)の機能紹介ページをご覧になられる方が良いかと思います≫https://ja.wix.com/features/main

スポンサーリンク

電話サポートに対応していないが初心者でも十分理解できる

ホームページ作成初心者の場合ですと何かわからないことがあれば電話サポートでオペレーターに質問できるようになっていると大変安心感がりますが、Wix(ウィックス)場合電話サポートには対応しておりません。

しかし、ヘルプセンターのQ&Aで大抵の疑問は解決できる様になっています。

また、Q&Aの量も十分過ぎるほどの量がありHP作成初心者の場合でも疑問に思ったことは十分解決できるようになっています。

 

サイト作成事例も充実しているので見て勉強出来る

全世界のWix(ウィックス)を利用して作成されたサイトも見ることが出来ます。

初めてHPを作ろうと思っても意外とHP作成にはセンスがいります。

しかし、他の方が作成したHPを見てみて参考にすると自分の好みのHPを作り上げることが出来るかと思います。

 

先ずはどんなHPがあるのかご覧になってみるのが良いかと思いますよ。サイト事例はコチラから≫https://ja.wix.com/

 

先ずはHP作成サービス「Wix(ウィックス)」に登録してHPを作ってみよう

Wix(ウィックス)
ここまで読まれた方なら先ずはWix(ウィックス)に登録をしHPの作成を始めてみてはいかがですか?

登録もメールアドレスとパスワードで簡単に登録が出来ますよ!!Wix(ウィックス)に登録される方はコチラから登録ができます ≫https://ja.wix.com/

 

ホームページの作り方手順

またコチラではホームページ制作に関する様々な情報を掲載しておりますので、これからご自身でホームページを作られる方は是非ご覧ください

 

-HP作成サービス
-, ,