HAIK(旧QHM)を使って思ったこと

2014年11月7日

QHMからHAIKへ

「QHM haik」が正式リリースされもぅ5ヵ月が過ぎましたが、みなさんは「haik」を使いこなされているのでしょうか?

自分は第1回目のリリース時には購入を見送りましたが、2回目にリリースされた時(購入時は8月末日頃)に購入したので使い始めてまだ2ヵ月程度ですがボチボチ使えているかぁってレベルですけど・・・

スポンサーリンク

 

QHM HAIK前評判はあまり良く無かった『QHM haik』

何年も前からQHMを使ってサイトを作られている人から見れば、自分のサイトなんて『ダサイサイト』としか見られないかも知れませんが自分なりには頑張っているつもりなのでその辺のところは突っ込まないでくださいね。

しかし、「haik」購入時にやはり気になるのが使っている方の評価ですけど、発売当初は色々なサイトで「QHM haik」は使いずらいとか文字列が崩れて読みづらいなど書かれていましたよね

なので、1回目の発売時には購入を見送ったのですがどうしても本業(自分のお店のHP)のサイトを「マルチスクリーン対応」にしたかったので、「レスポンシブWebサイト」が素人でも作れる「QHM haik」を再販時に購入してみました。

HAIKを使ってみないとわからない

実際に購入し使い始めの頃は、以前の「QHMプロ」の使い勝手が良過ぎたのか「haik」は使いずらいなって思いましたが、使って1週間もすると使いなれたのでネット上で使いづらいと書いた人も多分購入した直後の感想だったのかと今は思いますけど

あと、文字列が崩れると言っている方が非常に多く感じられたのですが、「QHMプロ」からそのまま「haik」に移行するとネット上でみんなが言っているように文字列が乱れまくりで人にお見せ出来る代物じゃ無くなるのは事実ですね

多分、この辺が「haik」の評判を下げた原因だったのかも知れませんよね

『北研』さんも「QHMプロ」から「haik」に移行する場合は1度サイトを閉鎖してリニューアルしてくださいと言っているので、多分この文字列が崩れたりして読みづらくなるから一時閉鎖して下さいと言ったんですね

けど、実際商用目的でサイトを運営している方は自分のサイトを一時閉鎖することは出来ませんよね。

このあたりのリニューアル方法がもっとうまくいくと今後「haik」の評価も上がる気がするのです・・・

私の感想なので違っていても突っ込みのメールなどはやめてくださいね

 

さすがレスポンシブサイト

使いづらい話ばかり先行している「haik」ですが、操作方法など使い慣れればそれほど悪評を言わなくてもいいような気がするのですが・・・

そんな悪評だらけの「haik」ですが、メリット&デメリットを天秤にかけると、私はメリットの方が何倍もメリットが高いような気がします。

何と言ってもレスポンシブサイトに変換したおかげで、訪問者数が以前に比べ格段に増加しましたし、サイトの滞在時間も大幅に増えました。

これって私が経営している本業のサイトは以前はPCから訪問者が多かったのですが、この1年くらいでスマホからの訪問者が増加傾向にあった為、レスポンシブサイトに変えたことにより訪問者の方は読みやすくなり滞在時間が増加したのだと思います。

QHM haik初心者なりにですが、コチラでQHM haikの使い方などまとめてみましたのでQHM haikが気になる方は読んでみてください

ホームページの作り方手順

またコチラではホームページ制作に関する様々な情報を掲載しておりますので、これからご自身でホームページを作られる方は是非ご覧ください

 

-HAIK(旧QHM)