複数のサイトを作る(ロリポップ編)

2019年5月14日

レンタルサーバーロリポップ

初めてのホームページが完成し、さらにもう1つWebサイト(ホームページ)を作りたくなったけどどうやって作るのか?

簡単HP作成ソフトのHAIK(旧QHM)なら、独自ドメインを所有している方ならサブドメインを使用し簡単に複数をサイトを作ることが出来ます。

また、コチラではレンタルサーバーのロリポップを使用時の複数サイト作成方法の説明となります。※レンタルサーバーのプランによってはサブドメインを使用できない場合がありますのでプランの変更が必要となる場合がございます。

 

HAIK(旧QHM)を使って複数のサイト作成する際の確認事項

ホームページ作成ソフトのhaikを使えば簡単に複数のサイトを作成することが可能になりますが、複数のホームページを作成するにはある条件を満たしていなければなりません。

なので、先ずはその条件が満たされているかの確認をしてみたいかと思います。

複数のサイト作成が可能となる条件

  • 独自ドメインを取得している
  • レンタルサーバーのプランはサブドメインの利用が可能だ

HAIK(旧QHM)利用時に複数のサイトを作成するには上記2点の条件を満たしていなければなりません。

なので上記2点の条件を満たされていな方はドメインを取得するか又はサーバーのプラン変更作業が必要となります。

 

独自ドメインを取得していない方へ

独自ドメイン
上記2点の内の1点目の独自ドメインを取得されていない方は、独自ドメインを取得いたしましょう。

ここではレンタルサーバーのロリポップ使用時の複数サイト作成方法の説明となりますで、ロリポップと関連性のある ムームードメイン にて独自ドメインの取得をおすすめいたします。

また独自ドメインはドメインについてでも説明していますが、自分の使いたいドメイン名が有ったとしても早い者勝ちとなるので今現在「○○○.com」が使用可能かどうか確認をしとくと良いかと思います。

ここではムームードメインになりますが、下記の検索窓から自分の好きなドメイン名を検索することが出来るので自分が使いたいドメイン名が有るか先ずは確認してみてください。

スポンサーリンク

独自ドメインが利用可能か確認する方法

自分が使いたい独自ドメインが利用可能かどうか調べるにはドメイン業者の公式サイトで簡単に確認することが出来ます。

例えば私がよく利用しているムームードメインであれば公式サイトのトップページで簡単に利用できるのか確認することが出来ます。

 

独自ドメイン取得

 

公式サイトのトップページの「欲しいドメインがすぐ見つかる」の下の赤枠で囲んだ部分に利用したい英数字を記入し「検索する」をクリックするだけで利用可能かどうかの確認するこが出来ます。

例えばoniku.jpは使えるのかどうかを知りたい時は、検索窓に「oniku」と入れて「検索する」を押すだけです。※ドメインのセンスが無くてすいません・・・

 

ドメインを取得する

 

「検索する」をクリックすると利用可能なドメインが表示されます。

 

ちなみになんですが「.com」や「.jp」など人気のあるドメインでは利用することが出来ませんでしたが、あまり人気のない「.link」だけ利用が可能という状況でした。

この「oniku.link」で宜しければ「カートに追加」をクリックし画面に沿って手続きをするれば自分専用の独自ドメインを取得することが出来ます。

まぁ全く話がそれてしまいますが「oniku」というドメインが使えるかどうかおふざけ半分で検索してみましたが、「oniku.com」や「oniku.jp」などの独自ドメインを取得されている方っているんですね。

ムームードメインにて確認される方は下記にリンクを貼っておきますね。



公式サイト→ムームードメイン

複数サイトを作る際にはサブドメインを上手に活用してみよう

私も利用しているレンタルサーバーのロリポップでは、独自ドメインを取得すると最大300個のサブドメインにて複数サイトを作ることが可能になります。※プランによって使えない場合もございます。

言いかえれば独自ドメインを1つ取得することで300個のホームページが作れるということになります。※そんなにホームページを沢山作られる方っていないですよね。

そしてサブドメインの活用法では下記の様に使うことが可能になります。

例えば先ほど例として取り上げた「oniku.jp」を仮に取得したとします。そしてカテゴリーを分けてホームページなどを作る場合には下記の様なサブドメインにてホームページを運用するといいでしょう。

  • 「usi.oniku.jp」
  • 「buta.oniku.jp」
  • 「tori.oniku.jp」

これなら「usi.oniku.jp」は牛肉についてのホームページ、「buta.oniku.jp」は豚肉についてのホームページといったような使い方が出来ますよね。

 

レンタルサーバーによってサブドメインの使える数が決まっている

独自ドメインを使用してサブドメインの設定するには、レンタルサーバーによって色々な取り決めが有り「サブドメインは10個までだよ」とか「サブドメインは無制限です」とかあるので自分がどのようにホームページを運営していくかで契約するサーバーを選ぶようにすれば良いかと思います。

私個人的には月額も安くて済むロリポップを利用するのをおすすめしています。

またロリポップのプランはスタンダートを選んでおけば後々後悔はしないで済むと思いますよ。

注意ポイント

契約するプランによっては機能に制限がかかり1つのホームページしか作れないやサブドメインやワードプレスが利用できなといったことが起こります。ですので僅か数百円程度しか変わらないのであれば、ある程度の機能制限がかからないスタンダードプランを選択するのをおすすめいたします。

スタンダードプラン 詳細はこちら

そしてこちらではレンタルサーバーについての説明などもしているので、まだあまりレンタルサーバーについてご理解されていないという方は是非ご覧になってください