美容サロンHP

美容院HPのブログネタに困った時に読む記事

2019年5月10日

美容室ホームページで上手に集客するにはブログを活用しましょうという記事を書きましたが、実際問題美容師さん方の中にはブログネタで困っているという方が非常に多いのも事実ですよね。

そこで美容師さんが日々更新されるブログネタで困った時にでも読んでいただけれる様にと、ブログネタについてのお話をさせていただきたいと思います。

 

美容室ホームページにはブログの更新が必須だが日々のネタに困ると時もあるよね

美容室などのホームページを持っているお店なら必ずブログなども併用しているかと思いますが、日々更新し続けるブログって意外と大変なことですよね。

しかし実際にはこの更新し続けるブログで成功を収めている美容院こそが、ネット集客などでも成功されているので大変だからといってブログの更新は止めないでくださいね。

それでは実際に美容師が書くブログにはどのようなネタが良いのかというお話をさせていただきます。

もちろん私は美容師でもなければ美容業界に特化したコンサルでもないので、あくまで一人のお客さんという立場でお話させていただきますので宜しくお願いいたします。

 

美容師さんが書くブログネタに困っているという方が非常に多い

その前に美容師さんが書くブログのネタに困っているという方って本当に多いですよね。

たとえば「美容師・ブログ・ネタ」で検索してみると約888万件の記事がヒットしました。

美容師ブログネタ

自分が思っていたい以上に検索数が多くて少しビックリしましたが、本当に美容師のみんながこのブログネタについて困っているということですよね。

それでは日々更新するブログのネタで困っている美容師さんへ向けてブログのネタについてのお話をさせていただきます。

 

美容師ブログには書きたいことを書くのではなく、検索されそうな情報(読みたい情報)を書く

まずブログに書く内容ですがハッキリいってななんでも書いても特に問題はございませんが、出来ればせっかくブログを更新されるなら直接集客に繋がる様なことを書いた方がいいですよね。

例えば「美容師さんが食べた朝ご飯」のことを書いても別に問題はございませんが、あなたが食べたご飯になんか誰も興味がないので直接集客になんか結びつきませんし誰も読もうとは思わないので問題はないけど書かない方が良いかと思います。

なら集客に直接結び付くようなブログを書くにはどのようなことを書けばいいのかって話になりますが、集客に結び付くネタを書くならお客さんがネットなどで検索されそうなネタ(情報)を書くことが1番かと思います。

 

美容師ブログで検索されそうな情報(キーワード)とは?

美容室などのブログでお客さんが検索(探している)しそうな情報ってたくさんあるかと思います。

例えば、お客さまからしたら下記のようなことを書かれているブログがあるお店へ行きくなるのではないでしょうか?

 

お客様が美容室ブログに望む情報

  • 髪の問題について
  • 頭皮などの問題について
  • 流行りそうなヘアスタイルについて
  • 自宅で簡単に出来るセットの方法

私は美容業界のことについては全くの素人なので完全にお客目線になるのですが、上記のような情報を沢山ブログに書かれているお店なら行ってみようかなと思います。

もちろん価格だけ安ければそれでいいと思っている方も中にはいますが、髪の毛の問題ってたくさんあるのでやはり知識が豊富な美容師さんにカットなどしてもらいたいと私なら思います。

スポンサーリンク

髪の問題といっても素人からするとたくさん知りたいことがあるんです

髪の問題について

髪の問題についてブログ記事を書こうと思えば、書くことってたくさんありますよね。

例えばこんな情報を知りたいと思っている方がたくさんいるかと思います。

髪の問題や不安ごと

  • 縮毛矯正関連
  • 髪のボリュームが減った
  • 髪の毛が細いや太い又は多い
  • 髪が痛んでいる時のシャンプーは何がいいの?

お客目線で言わせていただくと上記で挙げたようなことについて知りたがっている方が多いのではないでしょうか?

ちなみにですが「髪が傷んでいる シャンプー」で検索をかけると約216万件もの検索がヒットします。

 

髪が傷んでいる検索結果

 

例えば「美容師がおすすめする傷んだ髪に最適なシャンプー」とか「自宅で出来る傷んだ髪のケアの仕方」など、こんなタイトルを付けてブログを書いてみると良いかも知れませんよね。

そして仮にその書いたブログ記事が検索結果で上位に表示されるようになれば、それをみたお客さんも「ここの美容師さんは知識などが豊富で安心できるな」って思っていただけると新規の集客などにもつながりますよね。

まぁ実際には上記の様なブログを書いたとしても「地域名+髪の傷み」で検索ヒットをしなければ中々集客には結びつかないのかも知れませんが、それでも自分の住んでいる地域の方がその記事を読んだのなら「この美容室に行ってみようかな」って気持ちにはなるのではないでしょうか。

また「髪が傷んでいる時にすること」みたいに連載でブログを書くだけでも、複数のブログ記事が書けるかと思うのでブログのネタには困らなくなるかと思います。

 

お客さんが困っていることや不安に思っていることを掘り下げていくことでブログネタは生まれます

先程の「髪の毛の傷み」だけでもたくさん書くことが出来そうですが、それ以外にも髪の毛についての問題や不安ってほんとうにたくさんあるかと思うます。

そしてそれら問題や不安なことって髪の専門家の美容師さんからすれば当たり前のことかも知れませんが、素人の方からすると「へぇ~そうなんだぁ」って思えることってたくさんございます。

ですので髪の毛などの専門家の美容師さんはそれら専門的な知識を最大限に活用してブログを書いてみるようにすると、きっとブログのネタに困ることは減ってくるのでは無いでしょうかね。

スポンサーリンク

今年のトレンドとなるヘアスタイルや自宅出来る髪のセット法などもブログネタに最適です

それと「今年はこんなヘアスタイルが流行るよ」とか「今年のカラーはこれがおすすめ」みたいな情報も、ブログのネタとしてはおすすめかと思います。

また美容室などでカットをしてもらい髪の毛のセットまでしてもらうととっても素晴らしいヘアスタイルになるのですが、翌日自分でセットをするとなかなか美容師さんがしてくれたようなヘアスタイルにならないことって多いんですよね。

そこで自宅でも簡単に出来るセットの仕方なども画像付きとかで説明してくれているブログなら読みたくなるのでは無いでしょうか。

実際にカットをしてセットをする際に写真を撮りながら行えば、それらヘアスタイルのイメージも付きやすいしセットの仕方も分かるのでお客としてはありがたいと思うのですがね・・・

 

美容師のブログなら普段のお客さんとの会話からネタを探す

美容師お客さんとの会話

お客さんが探されている様な内容を髪に専門家の美容師さんがブログなどで書くことはとても良いことかと思いますが、それでもどの様な内容を書いていいのか分からないという方は先ずはお店へ来られる方の髪についての悩みなどをその都度ブログなどに書くと良いかも知れません。

先程もお伝えいたしましたが髪についての悩みって本当に沢山の方がお持ちになられていますが、美容室などにご来店された際には髪の専門家の美容師さんにみんな相談をされますよね。

髪の専門家の美容師さん方はそれら相談されたことについては当たり前にお答え出来るかも知れませんが、髪についてあまり知識を持っていない一般人にしてみればその情報って目から鱗のような情報かも知れません。

普段から髪についての情報をお持ちの美容師さんにとって当たり前だと思っている情報でも、実は「へぇ~」って思える情報かも知れないので少し発想を変えてブログネタにしてみてはいかがでしょうか。

 

ブログ記事のタイトルには必ずキーワードを入れて書く

ブログのキーワード

そしてブログを書く時に注意をしてほしいことなんですが、タイトルには自分が書きたいことのキーワードを必ず入れる様にしましょうね。

例えば上手く例題を上げるのが難しいのですが先ほどの「髪が傷んでいる時の対策」みたいなことをブログで書こうとされている時のタイトルに「シャンプーはこれを使おう」みたいなタイトルでは「髪が傷んでいる方」には読まれないブログになってしまいます。

ですから「髪が傷んでいる時にはこのシャンプーがおすすめです」みたいなタイトルを付ける様にしましょう。※ちょっとタイトルの例が変過ぎますが許してください・・・

このブログなどのタイトルって本当に大事で、同じ内容が書かれていてもタイトル一つで「読まれるブログ」になるのかそれとも「読まれないブログ」になるのかが決まってきます。

ですからブログを書くときにはブログのタイトルを真剣に考えてみてください。

 

Yahooの知恵袋には沢山の「困った」があるのでブログネタの宝庫です

それと最後に私も良く使うのですが「Yahooの知恵袋」にはブログのネタになりそうなことがたくさん載っています。

知恵袋って無料で相談ができるので「こんなことで困っています」みたいなことがたくさん質問されているのですが、そこで髪の毛についての困ったなどを探してブログに書いてみるのもおすすめします。

なかなか長く続けてブログを書くのは難しいかも知れませんが、ネットからの集客を大事にされているお店はブログなどの更新を止めると集客が上手くいかず経営に影響がでるのでこれからも頑張って更新をするようにしてくださいね。

またお店のブログを書くのであればワードプレスにてホームページを作ると更新作業が大変楽になります。

そして美容室向けのデザインなども様々あるので今現在ワードプレスを活用されていない方は、今後ワードプレスへ移行されるのをおすすめします。

美容室や美容サロン向けワードプレステンプレート
美容室やサロン向けなおすすめワードプレステンプレート

ここ最近で美容室や美容サロンのホームページをWordPress(ワードプレス)で作成されている店舗様が増えてきていますが、WordPressのテンプレートってたくさんあり過ぎてどれを選択していいのか迷 ...

続きを見る

ホームページの作り方手順

またコチラではホームページ制作に関する様々な情報を掲載しておりますので、これからご自身でホームページを作られる方は是非ご覧ください

 

-美容サロンHP
-, ,

© 2020 HP自作コム