ネットショップ

ネットショップの店名を決める際の5つのポイント

ネットショップの名前を決めるという作業は本当はとても重要な項目になってきます。

街角で運営しているショップの場合、ある程度店名が分かりずらくとも外見などを見れば何を販売しているショップなのか分かりますが、ネットショップの場合ですとそれら外見を見ることが出来ず店名のみで何を販売しているサイトかと分かってもらわないといけません。

ネットショップの名前を決める際に知っておくべきこと

まず、ネットショップの名前を決める時の1番のポイントは「覚えてもらいやすい名前」にした方が断然良いです。

勿論、販売する商品(アイテム)によっては覚えやすい店名を付けるのが難しい場合があるかも知れませんが、それでも店名を見て文字だけで何を販売しているECサイトなのかが分かるような店名にしましょう。

 

オリジナルの店名にする

ネットショップの店名を付ける際に気を付けなければならないことで、店名が他店舗と「同じ」やもしくは「似過ぎている」ということは避けましょう。

ネットショップを運営するようになると「SEO」の観点から同じ名前の店名は中々検索結果で上位に表示されないことがございます。また、作為的に大手の人気がある店名と似たような付ける方がいますがこれは絶対にやってはいけないことです。

また、こんな最悪のケースもございます。

知らず知らずの内に他店舗と同じ店名を付けていたネットショップがありました。※仮にこの店舗をAとしましょう

Aのネットショップでの運営が軌道に乗り始め来た時に、同じ店名を持つ他店舗(こちらをBとさせていただきます)から店名変更の申し出がきました。

Bは店名を商標登録しており法的にもAは勝ち目がなく泣く泣く店名の変更を余儀なくされました。

Aは新たな店名でネットショップの運営をまた再開しましたが、ネット上で店名が変わるということは今までの信頼などが全て無くなり実質0からのスタートとなります。

リアルな実店舗の場合、店名が変わったとしても数週間で以前の客足に戻ることがございますが、ネット上では以前の客足に戻すことは並大抵の努力では難しいことです。

また、店名変更を余儀なくされただけならいいですがもっと最悪な場合は、あなたに損害賠償の請求など法的な問題に発展する場合があるのでご注意をするようにしましょう。

同じ店舗名が無いかを確認をとる方法で1番簡単な方法は、Googleやyahooの検索エンジン自分が付けたい店舗名をそのまま検索してみることです。仮に自分が付けたい店舗名がネット上で存在するとその店舗が検索結果で表示されます。

 

ネットショップの店名を決める際にはキーワードを意識する

キーワード

ネットショップで流行るショップにする為には検索結果で上位表示させなくてはいけないのですが、検索結果で上位表示させるためにはキーワードが非常に大事になってきます。

また、ショップ名にキーワードを付けたすことが難し場合キャッチコピーとしてキーワードを付けたすことも出来ます

しかし、いきなりキーワードを意識したショップ名を考えるといっても難しいかと思うので例をあげて説明したいと思います。

大変ベタな例題で説明が下手ですが、30代男性をターゲットにしたカジュアル服を販売するネットショップを立ち上げたとしましょうか! それと店舗名は「佐藤商店」とします。※こんな店舗名はまず付けないと思いますが・・・

例えば30代男性がネットショップで服を購入しようとネット検索を始めたとします。しかし、ネット上で「佐藤商店」ってショップ名を見つけたとしても何を販売しているネットショップなのか分からずクリックしないで素通りしました。

しかし、検索結果の表示が「佐藤商店」ではなく、「モテる30代が着る服を販売する佐藤商店」とか「アラサー男子に人気の服を販売する佐藤商店」などと表示されているとクリックする可能性が非常に増えてきます。

ここで紹介しているキャッチコピーは大変ベタな表現で上手くはないですが、この様なキャッチコピーを付けることにより繁盛するネットショップを運営することが出来るかと思います。

スポンサーリンク

英語表記でもしっかりとカタカナふりをしましょう

英語表記でもしっかりとカタカナふりをしましょうネットショップの名前を決める際にはやはりオシャレな名前を付けたくなり、英語などの外国語でショップ名を付ける方が非常に多いかと思いますが、みんながみんなそのショップ名を読めるとは限りません。

なので、英語なり外国語のショップ名を付けた際にはショップ名の後ろにカタカナ表記もしっかりと付けショップ名を読めるようにしとくと良いかと思います。

例えばショップ名を「παράδεισος」としましょうか。ハッキリ言って私はこんなの読めもしませんし、ただ単に文字化けしているとしか考えられません・・・しかし、これはギリシャ語で「楽園」って意味で「パラディソス」と読むらしいですよ。

なのでネット上でネットショップ名を付けるとしたら「παράδεισος(パラディソス)」って感じで名前を付けると良いかも知れませんね。

 

長すぎる店名や舌を噛むような店名は避けましょう

余りにも長すぎるショップ名を付けるのは避けた方が良いかも知れません。先ほどのキャッチコピーは店名の前や後ろに付くもので問題はございませんが、店名がやたらと長いとそれだけで避けられるかも知れませんよ。

また、舌を噛みそうになるような店名も避けた方が良いです。ネットショップといえども電話での対応をすることがございます。そんな時電話対応をしようと受話器をとって店の方が自分の店名で噛んでしまうとカッコの良いモノではありません。

 

流行語を使用したショップ名は止めましょう

以外に多いのが流行語を使用したショップ名を付ける方がいますが、これは止めた方が良いです。

流行している期間ならいいのですが流行語なんて1年ももたず直ぐに忘れ去られます。

 

ネットショップ関連記事

初めてのネットショップ

ネットショップ

2019/8/24

ネットショップ初心者ならカラーミーでショップ開業がおすすめ

初めてネットショップを開く方の契約件数が一番高いのが『カラーミーショップ』ではないかなと思うくらいみなさんが使ってます。 こちらのサイトでも契約している『ロリポップ』が運営しており使いやすさと価格面が非常に優れているレンタルネットショップと思います。 お店のデザインは基本的にテンプレートを選ぶだけでお店が出来ますが、ホームページ(HTML&CSS)の勉強をすればオリジナルのお店も作れます。あなたの努力次第で素敵なお店(ネットショップ)を作ることも出来ます。   ネットショップ「カラーミー ...

続きを読む

ネットショップ専用口座

ネットショップ

2019/6/18

ネットショップを始めるならショップ用銀行口座は必須です

ネットショップを始めるにあたり必ず必要となってくるモノが幾つか有ります。 その中でも必ず用意した方が良いのモノがネットショップ用の銀行口座です。ネットバンクを用意しないでネットショップを始めてしまうと後でとんでもないことになりますよ。 ネットショップ専用の銀行口座は必須です ネットショップに限らず個人で事業を始められる方全員に言えることですが、事業を始めるなら必ず事業専用の銀行口座は用意するようにしましょう。 特にネットショップを始めらるならネットショップ専用の銀行口座(ネットバンク)は必須の項目になるか ...

続きを読む

ネットショップ

2019/6/18

ネットショップの店名を決める際の5つのポイント

ネットショップの名前を決めるという作業は本当はとても重要な項目になってきます。 街角で運営しているショップの場合、ある程度店名が分かりずらくとも外見などを見れば何を販売しているショップなのか分かりますが、ネットショップの場合ですとそれら外見を見ることが出来ず店名のみで何を販売しているサイトかと分かってもらわないといけません。 ネットショップの名前を決める際に知っておくべきこと まず、ネットショップの名前を決める時の1番のポイントは「覚えてもらいやすい名前」にした方が断然良いです。 勿論、販売する商品(アイ ...

続きを読む

ネットショップ

2019/6/18

ネットショップを始める前の下準備

近年、ネットショップを始めるにはとても簡単に始めらるようになり誰もがネットショップのオーナーになれますが、下準備をしないでネットショップを始めても利益を上げることは難しいかと思います。 ネットショップで利益をあげたければ必ず下準備をするようにしましょう。 ネットショップを開業するには行き当たりばったりでは成功なんてしませんよ 以前に比べると簡単にネットショップを開業させることが簡単になったからといっても、なんの準備をしないままネットショップオーナーになっても関単に利益をあげれるほど甘い世界ではありません。 ...

続きを読む

ネットショップ開業

ネットショップ

2019/6/18

ネットショップを開業する方法

最近は個人でネットショップを開く方が増えてきていますよね。 その理由としては、以前に比べるとネットショップは手軽に始められる様になり難しい知識もいらず誰でも簡単にネットショップのオーナーになれるようになったからだと思います。 個人でもネットショップは開業できる時代です ネットショップの規模は日本国内でも年間10兆円にも膨れ上がってきていおり、今後はますますネットショップが増え続けることでしょう。 また最近増えているのが個人でネットショップを開業されるという方です。 例えば自分で作ったアクセサリーを販売して ...

続きを読む

ネットショップ

2019/6/18

初めてでも簡単に始められるおすすめネットショップ

ここ数年で一気に利用者数が増えてきたネットショップサービスですが、各社月額費用などを年々低料金化してきて増々利用者が増えてきています。 またスマホなどの普及により今後はネットでの購入なども増えるので、ネットショップの需要は高まるのでネットショップのオーナーは増々増加することが予想されますよね。 そんなネットショップ業界ですが、本当に手軽に始められることでカラーミーショップなどはここ最近国内で契約件数を非常に伸ばしている企業があります。 また、ネットショップサービスは日本国内の企業だけでは無く国外のネットシ ...

続きを読む

ネットショップ

2019/5/8

人気ネットショップ「カラーミー」と「ショップサーブ」を比較してみた

ネットショップサービスを選ぶ際には必ず比較対象となるカラーミーとショップサーブですが、実は運営方法によってどちらを選べば良いのか変わってくることをご存知でしたか? カラーミーもショップサーブもどちらとも大変素晴らしいサービスですので、自分の運営するネットショップの特色に合わせて選ばれるのが良いかと思います。 スポンサーリンク   カラーミーとショップサーブはなぜいつも比較されるのか? ネットショップサービスを使ってこれからネットショップをオープンしようとされている方は、大抵この2社のどちらかを選 ...

続きを読む

ネットショップ

2019/6/18

無料でネットショップを開業する方法

以前は月額利用料を支払えば誰でもネットショップを運営する事が出来るサービスが主流となっていました。 しかし2012年以降は無料でもネットショップを開業出来るサービスが急激に増えてきたので誰もが簡単にネットショップを開業出来るようになりました。 また最近無料で開業できるネットショップでおすすめなのが「BASE」や「Stores.jp(ストアーズ・ドット・ジェーピー)」ですが、無料ネットショップで開業できるネットショップにもメリットやデメリットなどもあるので先ずはネットショップを開く前にメリットとデメリットを ...

続きを読む

無料ネットショップ

ネットショップ

2019/6/18

無料で開業!無料ネットショップのメリット&デメリット

初期費用などが掛からなく手軽に始められる無料のネットショップの「BASE」やイージーマイショップですが、始める前にしっかりとメリットとデメリットを把握しておくことが大事です。 後々、「そんなこと聞いてないよぉ」ってならない為にもメリットとデメリットをおさらいしましょうね。 無料で始めれるネットショップのメリットとは 無料で始められるのでメリットだらけかと思いますが、一応メリットの確認をしときましょう。 無料ネットショップのメリット 費用がかからず、無料で始められる HPに関する専門知識が無くとも、ネットシ ...

続きを読む

ホームページの作り方手順

-ネットショップ
-, ,

Copyright© HP自作コム , 2019 All Rights Reserved.