人気ネットショップ「カラーミー」と「ショップサーブ」を比較してみた

ネットショップサービスを選ぶ際には必ず比較対象となるカラーミーとショップサーブですが、実は運営方法によってどちらを選べば良いのか変わってくることをご存知でしたか?

カラーミーもショップサーブもどちらとも大変素晴らしいサービスですので、自分の運営するネットショップの特色に合わせて選ばれるのが良いかと思います。

スポンサーリンク

 

カラーミーとショップサーブはなぜいつも比較されるのか?

ネットショップサービスを使ってこれからネットショップをオープンしようとされている方は、大抵この2社のどちらかを選ぶのかを悩まれるかと思います。

また、このサイト以外でもカラーミーとショップサーブの比較をされている方が非常に多く見受けられますよね。

ぶっちゃけた話、それほどこの2社のサービスが優れているからだとは思いますが、本来このカラーミーとショップサーブとのコンセプトが違うので本来は比較対象にならないのが私の本音なのですが・・・

先に答えを言ってしまえば、カラーミーは個人的にネットショップをオープンしてみたい方が使うサービスでショップサーブはネットショップを本業にするという方が使うサービスという認識で良いかと思います。

これでは少し大まか過ぎるので少しかみ砕いてお話いたしますね。

 

個人向けサービスのネットショップ「カラーミー」

先ほど、カラーミーは個人的にネットショップをオープンしてみたい方が使うサービスと言いましたが、別にカラーミーでも年商1千万円を超える方も実際にはいるので個人的にと言ってもそれほど売り上げがあがらないという訳ではございません。

ただ、この様に年商1千万円も超えるようなネットショップを運営するなら運営費はショップサーブの方が格段安いのが本音です。

しかし、カラーミーは初期費用や月額料金がショップサーブに比べ格安に設定されているのでネットショップを始めて運営される方は、ネットショップを運営するまでにかかる費用が安く済ますことが可能なのでネットショップを開業しやすいメリットはございます。

ということはどういうことなのかと言いますと

カラーミーの場合、例えば個人的に作ったアクセサリーの販売や週末にフリーマーケットで販売するような副業的なネットショップの運営をお考えの方向けのサービスといった位置づけになります。

 

ネットショップを本業にしたい人向けのネットショップ「ショップサーブ」

カラーミーは副業的なネットショップに対して、ショップサーブの場合はネットショップを本気で運営されたい方が使うサービスと言っても良いかと思います。

例えば、今現在の仕事が販売系のお仕事をされており店舗での販売以外にも販路を拡大されたい方が使うサービスといった位置づけです。

勿論今現在販売系のお店を経営されていない方が今後本気でネットショップの運営を目指す方もコチラのサービスを使われるのが望ましいですよ

こんな感じで大手2社のコンセプトの違いがあることがお分かりになっていただけたでしょうか?それでは、今度本格的に2社の比較をしていきたいと思いますね

 

サポート体制の違いがはっきりと表れている

始めてネットショップの運営をしようかとされている方は、中々そのサービスの操作性などを覚えるのに時間がかかるかと思います。

そこで、これらネットショップサービスではどちらもサポート体制がしっかりとはしていますがここで2社で比較してみると大きな違いがありました。

カラーミーのサポート

  1. オンラインサポート(メールでの対応)
  2. オンラインマニュアル
  3. サポートを受けるには電話予約が必要で有料の設定をしなくてはいけない

ショップサーブのサポート

  1. オンラインサポート(メールでの対応)
  2. 13冊のマニュアル
  3. フリーダイヤルの電話サポート

両社とも1と2ではさほど違いがありませんが、大きく影響するのがこの電話対応のサポートかと思われます。

ある程度PCの操作に慣れている方ならオンライサポート(メールでの対応)でも良いかも知れませんが、メールで解らないことを聞くにはそれなりの文章能力が必要になってきますので、結局頻繁に使うサポートは電話かと思います。

なので、カラーミーの場合電話にてサポート受けるにしても1度予約をしなくては電話サポートが受けられなくしかも有料の設定をしなくてはいけません。

一方ショップサーブはフリーダイヤルで予約も無しに電話サポートが受けられるのこの点は非常に高評価を得られますよね。

また、ショップサーブの場合個別に専属の担当まで付けてくれるので登録したはいいが操作が分からなくて途中で挫折することなくネットショップをオープンさせることが出来ます。

このサポート体制に関しては誰から見てもショップサーブに軍配があがりますよね

 

それほどの違いではないが独自ドメインが無料だ

ネットショップを運営する費用を考えるとそれほど大きな費用とは考えられないがショップサーブでネットショップの運営をお考えならショップサーブの場合独自ドメインが無料でプレゼントしてもらえます。

もちろん、ネットショップを運営するなら独自ドメインを必ず取得した方がいいですし独自ドメインを取得しても年額1,000円程度で済むので費用面でいえばそこまで大きな違いではありません。

しかし、ネットショップにしろホームページを開設するにしろこの独自ドメインとネットショップとの設定が少し面倒くさいので少しでも面倒な設定をしたくない方はありがたいサービスかも知れません。

 

提携ショッピングモール数の違い

ネット上に365日24時間体制のお店のネットショップといえども訪問者が来てくれないと売り上げがあがることがございません。

この如何に訪問者を増やすことがネットショップでの成功のカギを握る大事な部分ですが、始めてネットショップを運営し独学で訪問者を増やすには並大抵の努力では勤まりません。

なので、ネットショップで早く成功させるにはショッピングモールとの提携が必要になってきます。

その点2社ともサービスを利用すればショッピングモールとの提携は出来ますが、カラーミーの場合はカラーミーが独自で運営している「カラメル」と提携は出来ます。

一方ショップサーブは「Googleショッピング」や「Yahoo商品検索」といった大手のショッピングモールと約50社との提携が可能になります。

 

ネットショップに1番大事な決済システムは

ネットショップを運営する場合、1番気を付けなければならないことですが決済システムの有無です。

仮に訪問者が沢山訪れてくれても決済システムが銀行振り込みだけの場合あなたらならどうしますか?まずそのネットショップで買い物をしないで他のショップに移動しますよね。

なのでネットショップを運営する際には、この決済システムの多様化が求められています。

カラーミーも登録した時点である程度の決済サービスの使用は出来ますがコンビニ払いや後払いなどにはオプションで別途料金が掛ります。しかし、ショップサーブの場合は登録した時点で大抵の決済システムの利用が可能になります。

 

 

ホームページの作り方手順

またコチラではホームページ制作に関する様々な情報を掲載しておりますので、これからご自身でホームページを作られる方は是非ご覧ください

 

-ネットショップ