美容サロンHP

こんな美容院ホームページならネットからの集客なんて期待できない

ネット予約

美容院やサロン店などのホームページを作ってみたが実際にはネットからの集客が上手くいっていないというお店も多いのではないでしょうか?

しかしネット集客が上手くできていないお店のHPにはある特徴がございます。

先ずはHPから集客が出来るようにするためにはどのようなことをすれば良いのかしっかりと理解しましょう

 

HPは美容院&サロン店などの重要な集客ツールです

美容院HP集客ツール

このHPの著者自身も小さなお店を経営しており、以前ならホットペッパーなどの情報誌へ高い広告費を支払い且つクーポンを発行し値引きなどをしてまで集客をしていました。

しかし自分でホームページが作れるようになると、それまで支払っていた広告費の約1/10程度で自分のお店のHPからネット集客が出来るようになりました。

個人でお店を営む様な小規模なお店の場合ってこれら宣伝広告費って意外とバカにならない経費なので、出来れば少しでも経費を抑えたいと願うのは当たり前のことですよね。

 

HPなどの集客ツールを持っているが活用していない方が多いのでは?

実際に美容院やサロン店のホームページも持っているお店が年々増えてきてはいますが、それら集客に使うHPを上手く活用できていないお店が沢山あります。

その様なHPから集客が上手くいっていない様なお店では、「たぶんお店のホームページを作りさえすればネット集客が可能になるだろう」という安易な考えをしていたのではないでしょうか?

それこそこれほどまでにホームページが普及していない時ならホームページさせ作ればそこから集客も可能でしたが、近年では美容院やサロン店などのホームページの所有率が上がったためホームページを持っているだけではなかなかネット集客が上手くいかなくなりました。

そしてそれら集客が出来ないだた持っているだけのHPにはある特徴がございます。

そこで集客が上手くできていない美容院&サロン店のHPの特徴を説明していきたいと思います。

 

お店の外観や内装などの雰囲気が伝わってこないHP

サロン外観

美容院やサロン店へ予約を入れると時ってそのお店の雰囲気などを知りたくネットで検索をし、そのお店のHPなどを読んでお店の雰囲気やスタッフなどどの様な方がいるのかを調べますよね。

しかし集客が上手くいっていないお店のホームページを覗いてみると、お店の外観や内装などの画像が数枚くらいしか無く全然お店の雰囲気が伝わってこないことがあります。

またスタッフ紹介ページなどが無いお店のHPもございますが、男性スタッフなのか女性スタッフなのか分からない様なお店のHPもございます。

もし仮にあなたがどこか新規でお店を探している時、お店の雰囲気が分からない様なお店へわざわざ予約をしてまで行こうと思いますか?

これが色々と話題になっている様な有名店なら雰囲気が分からなくても予約をしてまで行くかも知れませんが、そんなお店って極々僅かですよね。

ですから美容院やサロン店などのホームページにはお店の全体的な雰囲気が伝わる様な写真をある程度掲載する様にしましょう。

また内装などにも拘って作ったようなお店を営業されているなら、そのこだわりをほんの少しだけ新規のお客さんにも伝わる様に説明なども一緒に掲載するのもいいかもしれませんよ。

しかしあまりこだわりが強くそれらを押し付ける様にホームページへ掲載するのだけは避けた方が無難なので、その辺のさじ加減を上手に使ってくださいね。

そして最近ではGoogleマップで店内の様子を360°を見渡せるサービスなども開始されているので予算に余裕があるな使ってみるのも良いし、自分で店内の様子を動画にまとめyoutubeにアップし雰囲気が分かるようにするにも良いのかも知れませんよね。

 

なぜこのお店を選ぶのか理由を明確に伝えていないHP

美容院&サロン店へ予約を入れる際にその店に行く理由って何なのでしょうかね?

例えば大手チェーン店の様に「うちの店は価格が安いよ」っていう理由なのかそれとも「カットが上手い」や「縮毛矯正が上手いよ」など、そのお店によってアピールするポイントってあるかと思います。

しかしあまりHPからの集客が上手くいっていない様なお店のHPって、全ての施術内容に対して当たり障りなくアピールをしておりそのお店の「ウリ」が見当たらないことが多いです。

もちろん全ての施術内容に対して絶対的な自信をお持ちかも知れませんが、全てのお客さんに対してお店をアピールするのではなくもっと「○○ならうちのお店に任せてください」といった具合にアピールポイントを狭めた方がHPから集客は上手くいきますよ。

スポンサーリンク

圧倒的に情報量が少ないHP

私がそうですが美容院やサロン店などを選ぶ際の基準にしているところに、そのお店のオーナーさんはしっかりとした知識を持っているのかってのをHPを見て判断するようにしています。

美容院やサロン店だけではありませんが、自分の専門性について勉強もせず昔のままの知識(情報)のみでお店を営業されている方って多いですよね。

そんな昔の知識だけ営業をされているお店なら、技術はそこそこでもなにか困った時に的確なアドバイスなんても出来ませんよね。

特に髪のことって一般人には知らないことが多くて、何か分からないことがあると髪の専門家の美容師さん聞くことが沢山あります。そんなときあまり知識がない様なお店へは行きたくないですよね。

そしてこれら知識が豊富なのかどうかを判断するにはやはりHPへ掲載されている内容が、それらについて「○○の時には△△したらいいですよ」とか「美容師がおすすめする髪が綺麗になる手入れ方法」などといった情報を掲載されているHPかと思います。

ですからよくある基本の5ページ程度しかないHPなら、わざわざそのお店へ予約なんてしませんよね。

美容院ホームページで上手く集客するには ブログなどで情報を提供することが大事です

今ではコンビニよりも多いと言われている美容院(サロン)ですが全国には24万件以上のありますが、お店の集客などが上手くいかず経営難に陥り廃業に追い込まれる美容院は毎年7千件以上あると言われております。 ...

続きを見る

 

カットスタイルの画像などが見当たらないHP

ヘアスタイル

新規のお客さんが美容院やサロン店へ予約を入れる際って、「このお店はどんなカットが出来るの?」って不安な気持ちでいっぱいかと思います。

それなのにお客さんがカットした画像などが全然ない様なお店ならその不安な気持ちって増々増えてしまいますよね。

お客さんをカットした画像をホームページへ掲載するには気の知れたお客さんに了承を得ないと難しい面もありますが、少しでも自分のお店ならこんかヘアスタイルが出来ますよ的な写真を沢山アップしたほうがいいに決まっています。

また正に今のご時世若い世代はInstagramなどにハマっていますが、インスタ映えしそうなお店なら尚更その様な写真をたくさん掲載した方がHPからの集客が上手くいくようになります。

ヘアスタイル検索機能とは

最近の美容院やサロン店のHPにはヘアスタイル検索機能といった、HPからどの様なヘアスタイルがこのお店では出来るのかなどが直ぐに分かる機能などもございます。

他店舗と差別化を図るならそれら機能を付けると良いかも知れませんよね。

ヘアスタイル検索機能といったシステムをHPを始めて作らる方が作るのははぼ間違いなく無理に近いことかと思います。仮にこれら機能を使いたい場合はそれ機能が使えるワードプレスのテンプレートを使用されるのをおすすめいたします。

それら機能が使えるテンプレートは美容院やサロンのホームページをワードプレスで作成するにてごご紹介しておりますので気になる方はそちらをご覧ください

スポンサーリンク

最新情報が数年前のままのホームページ

これって美容院やサロン店だけに限らずホームページを運営されている方の多くがしてしまっていることですが、全くホームページを更新していない方を多く見かけます。

HPを作った当初は頑張ってブログなどを更新していたのですが徐々に更新なでもせずにいると、気が付いた時には最新情報の更新日が既に数年前ってのがありますよね。

しかしホームページをご覧になった方は「このお店ってまだやっているのかしら?」なんて思われることが多いです。

ですのでホームページからちゃんと集客を考えるなら日々更新をするようにしましょうね。

 

まだまだ沢山ある集客できないHPの特徴

いろいろと集客出来ないホームページの特徴の説明をさせていただきましたが、実はまだまだたくさんの特徴がございますが長くなり過ぎるので簡単に説明しますね。

 

スマホなどで閲覧すると見づらいHP

数年前に作られたHPはPC用に作られたホームページが多く、ここ最近ではスマホなどのデバイスに対応したレスポンシブデザインのホームページが主流となっています。

昔に作られたHPでレスポンシブデザインへ修正することが出来ない様なお店のHPなら、今後はネット集客も上手くいかなくなることは間違いありませんよ。

スマホなど対応したHP(レスポンシブデザイン)は今じゃ必須になっています。

 

常時SSL化が進んでいない

2018年頃より徐々に始まったホームページのセキュリティー強化に伴い常時SSL化が進んでいます。

しかしこの常時SSL化を進めていないホームページは徐々にHPを開くと赤文字で「保護されていません。」といった文字が表示されるようになります。

 

 

いきなり開いたホームページで「保護されていません。」って表示されたら直ぐそのサイトを閉じてしまいますよね。

しっかりと常時SSL化が出来ているホームページならこの様に「保護された通信」と表示されます

 

 

常時SSL化は無料ブログサービスなどを利用されている方ならシステムの関係上で自分ではどうしようも出来ない場合もございます。しかしご自身でレンタルサーバーなどを借りてホームページの運営をされている方ならサーバー側で無料でSSL化に出来るので今現在SSL化をしていない方は早急にSSL化を進めてください

 

美容院やサロン店のホームページから集客出来るようにする為には

ホームページから集客が上手くいってないHPの特徴の説明をさせていただきましたが、ほんのちょっと手直しをし日々更新などをすれば直ぐにでもHPからネット集客が可能になりかと思います。

また、Web関連についても常に最新のモノへと更新するようにしましょうね。

いつまで作ったままの状態のホームページなら作らない方が良い時もあるのでしっかりと更新作業を行うようにしてください。

そして美容師さんの日々の更新作業と言えば、髪についてのプロでしか知らない情報などをブログなどで発信する読者も増えるかと思います。

意外とそれら専門性を持ち合わせたプロの方(ここでは美容師さんね)が書くブログって、人気がでるブログになる可能性などもあるので頑張って情報を発信し続けてみてください。

そしてしっかりと集客なども出来るホームページを作りたいのなら、難しい設定なども必要としないHP作成サービスなどを利用してHPを作ることをおすすめします。

HP作成サービスについてはコチラで説明していますので是非ご覧になってください。



ホームページの作り方手順

-美容サロンHP
-, , ,

Copyright© HP自作コム , 2019 All Rights Reserved.